私、退職を決断しました。

退職を決断する理由には人間関係が多い

誰もが1度は悩む人間関係

誰もが1度は悩む人間関係

辞める理由になりやすい人間関係

会社を辞めたいと感じる瞬間や、転職を考える時には多くの理由があります。仕事量についていけない、残業が多くてストレスを強く感じるなど様々ありますが、その中でも多くの人が悩む問題には人間関係に関するものがあります。転職理由のランキングなどでは人間関係と回答した人が最も多く、会社という組織内では全ての人が全く悩まない人間関係というのは存在しないとも言えます。そして個人で仕事をしていくわけではなく、誰かと意見を交換しながら進めていく仕事が多いため、周囲から理解を得られなかったりすることでより一層のストレスや孤独感を感じてしまうこともあります。
組織という多くの人間関係が複雑に絡み合う中で仕事をするため、転職したい理由や辞めたいと考える理由に、人間関係は大きく関わってくると言えます。逆に言えば人間関係で全く悩まないということはとても恵まれていることとも言えます。

女性が悩みやすい人間関係

女性と男性では悩みやすい人間関係の種類は少し異なります。女性はどんなに仲が良い間柄だったとしても、3人集まることで人間関係のトラブルが起きると言われています。中学生や高校生の思春期のころを思い返してみると、とても仲が良かったグループが気づけば口をきかない仲になっていたということもあったのではないでしょうか。女性は交友関係に関して、それだけ繊細で感受性が強いことがわかります。そのため、女性ならではの悩みやすい人間関係があります。
例えば、根拠のない噂が広まっていることがあります。女性は気に入らない従業員などがいると、評判を落とすために様々な噂を立てます。イメージが崩れたり信用が落ちかねない噂などはとても女性が悩むものの一つです。

男性が悩みやすい人間関係

女性特有の人間関係というものがありますが、男性には男性特有の悩みがあります。男性が悩むことの多い人間関係にはギスギスしてしまって気苦労するようなことが多いです。
例えば、強制的な飲み会への参加やパワハラといった上司からの圧力によって悩んでしまうことがあります。男性の上司は女性の部下よりも男性の部下の方が配属されやすい傾向があり、飲み会に関しても女性の部下はなんとなく断りやすい空気がある一方で、男性の部下が断るのは許さないような空気がある場合が多いです。このような上司の機嫌を伺いながら仕事をすることや、上司に対して何も言えないような関係性で悩むことが多い特徴があります。

皆こんな理由で退職を考えている!

人気の記事はこちら!

  • 信頼度の高い【日経キャリアNET】
    信頼度の高い【日経キャリアNET】

    日経キャリアNETは多くの大手求人を取り扱う、リクナビネクストに並ぶ国内最大級の転職サイトです。日経の信頼できる情報網とそのツールをしっかりと利用することで大手の企業への転職を可能にしています。

    信頼度の高い【日経キャリアNET】
  • 看護師Kさんの場合
    看護師Kさんの場合

    看護師として働き、その環境から転職を考えたKさんの声を基に実際にどのような場面で看護師は退職を考えるのかをご紹介します。そしてその決断は現在どのように思えているかを知ることで退職に関するイメージが変わるかもしれません。

    看護師Kさんの場合
  • 誰もが1度は悩む人間関係
    誰もが1度は悩む人間関係

    退職を考える理由は人によって様々ですが、人間関係に関しては誰しもが1度は悩んだことのある問題かと思います。悩みにつながりやすく、多くの人が退職する理由となる人間関係についてよく知りましょう。

    誰もが1度は悩む人間関係